第4回 日本ベジタリアン・アワード ノミネーター(な行)

中一素食店 李健福

『医食同源台湾式菜食レシピ』(河出書房)を出版するなど、台湾素食の第一人者。全国に中一素食店「健福」などチャイニーズ・ベジタリアン・レストランを展開し、菜食を普及。長年にわたり、我が国のベジ市民活動を支援している。NPO法人日本ベジタリアン協会評議員。第1回日本ベジタリアンアワード「企業賞」受賞。








中川雅博

環境分野から菜食研究に尽力。ベジタリアン学会理事で、モンゴルでの調査でプレゼンテーション賞、第3回ベジタリアン・アワード学術賞を受賞。博士(農学)、技術士(総合技術監理)。総監技術コンサルティング代表。












仲本桂子

三育フーズ 研究開発室課長を経て、現在、東京衛生病院健康教育科科長。栄養学博士、米国登録栄養士。主に日本人ベジタリアンの栄養状態の現況、日本人用ベジタリアンフードガイドを開発して、フードガイドによる介入研究を行うなど、日本人ベジタリアン栄養に関する学術論文多数。ベジタリアン栄養に関する学術的情報提供に務める。日本ベジタリアン協会執行役員、日本ベジタリアン学会理事、日本ベジタリアン論文賞受賞。




仲谷一寿

日本ベジタリアン協会創設メンバーで、タイで開催された国際ベジタリアン連合(IVU)世界会議に出席した。赤米の調査研究などを通してベジタリアニズムの啓発を行う。日本ベジタリアン協会監事。日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー。行政書士。










野田雅之

「ベジタリアンショップかきさ」代表 日本ベジタリアン協会評議員 豆腐マイスター
Facebook 「岐阜ベジタリアン交流会」にて岐阜地区のベジタリアン関連情報を収集発信。豆富料理を研究しております。










2018年11月25日|第4回ノミネート:第四回ノミネート